組合概要 熊本県海運組合

h_Gradation011.jpg

 ご挨拶

熊本県海運組合 理事長 深水 保廣(Fukamizu Yasuhiro)

平成27年5月20日第14回総会に於いて、岩﨑理事長の後任としてご指名を受け熊本県海運組合理事長を務めることになりました深水です。

大きな重責を担う事に不安な思いもありますが、副理事長、各理事の皆様方や組合員の皆様のご協力を得ながら努めて参りたいと思います。

特に平成10年度に始まりました暫定措置法が今年度で終わりその先、新たな制度を迎えますが、いかに船腹調整機能を持たせていくか業界や各自で考えていく必要があります。

又、我業界におきましても震災復興やオリンピックに伴う景気回復を見込んでおりましたが鉄鋼業界の減産等に伴い先行不安な感もあり、又タンカー業界においてもエネルギー転換、石油高度化法に伴う大型船の頓増等に於いても原発の可動等控えており貨物船同様不安要素をかかえている状況です。

重要な課題として船員問題が各社大きな問題として厳しい状況にあると思いますが、これは業界全体の問題として上部団体とも連携しながら改善に向け取り組んでいきたいと考えております。

今後熊本県海運組合のさらなる発展に向け微力ながら努力してまいりたいと思いますので組合員の皆様のご協力をよろしくお願いします。

IMG_3419.JPG
【理事長 深水保廣】

yakuin.JPG
【役員一同】

 組織概要

 基本情報

団体名 熊本県海運組合
所在地住所

〒861-6102 熊本県上天草市松島町合津無番地

理事長

深水 保廣

組合員数

81社

所属隻数

55隻

電話番号 (0969) 56-2928
FAX番号 (0969) 56-2959
Mail k.kaiunk@deluxe.ocn.ne.jp
アクセス

【熊本方面より】
バス:九州産業交通 『あまくさ号~本渡バスセンター・天草アレグリアガーデンズ~』にて約1時間40分(徒歩1分)
電車:JR三角線三角駅よりバス・タクシーにて約30分
※最寄バス停:松島 

【本渡方面より】
バス:九州産業交通 『あまくさ号~熊本交通センター・熊本駅前~』にて約50分(徒歩1分)
※最寄バス停:松島  

詳しい地図はコチラ


 組合役員

熊本県海運組合 役員一覧
役職 氏名 会社名
理事長 深水 保廣
松島輸送船
副理事 久木山 初男 久木山汽船
坂田 英雄 坂田海運
理事 岩﨑 敏治 隆 勢
宮本 明雄 宮本海運
田崎 清隆 清丸海運
高島 次治 高島汽船
園田 利光 園田海運
木村 勝也 美津茂汽船
浦山 秀大 雄和海運
監事 平田 祐司 平田海運
大山 章 真宝海運

 沿 革

 熊本県海運組合の歩み

昭和33年(1958)7月2日認可

  • 熊本中央海運組合
    • 発起人代表 肥後海運協同株式会社 取締役社長 森田惣六

昭和36年(1961)6月6日

  • 熊本中央海運組合
    • 理事長 佐々木龍三

昭和40年(1965)6月7日

  • 熊本中央内航海運組合 (名称変更)

昭和45年(1970)12月18日

  • 熊本中央内航海運組合
    • 理事長 小田覚

昭和61年(1986)6月1日 (3組合合併)

  • 熊本中央内航海運組合
    • 理事長 小田覚
  • 天草海運組合(解散)
    • 理事長 平井太賀
  • 水俣海運組合(解散)
    • 理事長 吉村榮

 (主たる事務所 三角町に置く)

昭和61年(1986)6月1日 (合併初代理事長)

  • 熊本中央内航海運組合
    • 理事長 小田覚

昭和62年(1986)6月1日

  • 熊本中央内航海運組合
    • 理事長 村瀬至

平成2年(1990)5月19日

  • 熊本県海運組合 (名称変更)
    • 理事長 千原一好

平成13年(2001)9月1日 (2組合合併)

  • 熊本県海運組合
    • 理事長 黒田福三
  • 松島海運組合(解散)
    • 理事長 田﨑久光

平成13年(2001)9月1日 (合併初代理事長)

  • 熊本県海運組合
    • 理事長 黒田福三

平成13年(2001)10月1日 (主たる事務所を三角町より松島町合津に移転)

  • 熊本県海運組合
    • 理事長 田﨑久光

平成22年(2010)5月13日

  • 熊本県海運組合
    • 理事長 岩崎庵

平成27年(2015)5月20日

  • 熊本県海運組合
    • 理事長 深水保廣